TOP
プロフィール
債務整理
自己破産
任意整理について
特定調停について
民事再生について
自己破産について
任意整理の前に
任意整理と自己破産
任意整理と特定調停
借金返済ご質問1
借金返済ご質問2
借金返済ご質問3
北海道
東北
関東
東京
横浜
千葉
埼玉
静岡
中部
北陸
近畿
中国
四国
九州
その他
問い合わせ
個人情報保護
サイトマップ
リンク
リンク2
リンク3
リンク4
ホームページ製作
Studio hanako 
  中国

司法書士に過払い請求を依頼する時のポイント

多重債務や重い金利負担に苦しむ元凶の過払い金問題ですが、司法書士がこの問題に立ち向かってくれます。そこで、司法書士に依頼するのですが、覚えておかなければならない点があります。まず、司法書士法の規定により総額140万円を超える過払い請求には対応できません。次に、地方裁判所への代理訴訟の権利は有しないので、過払い請求を拒否されて裁判に持ち込まれたときは、書類作成やアドバイスしかできなくなります。しかし逆に言うと、140万円以下で裁判の必要がない時には依頼できるわけで、そのようなケースでは弁護士よりも報酬料が断然安い司法書士の方が大いに役に立ちます。



最近は、弁護士、司法書士などがTVなどで見る機会が増え、弁護士や司法書士の宣伝をみじかなものに感じるようになってきました。しかしながら、費用などは不明な点もおおいので、利用される場合は十分に確認してください。






 
hanakoの債務整理
Copy right 2006-13 HANAKO. all rights reserved.