TOP
プロフィール
債務整理
自己破産
任意整理について
特定調停について
民事再生について
自己破産について
任意整理の前に
任意整理と自己破産
任意整理と特定調停
借金返済ご質問1
借金返済ご質問2
借金返済ご質問3
北海道
東北
関東
東京
横浜
千葉
埼玉
静岡
中部
北陸
近畿
中国
四国
九州
その他
問い合わせ
個人情報保護
サイトマップ
リンク
リンク2
リンク3
リンク4
ホームページ製作
Studio hanako 
  北陸

債務整理と自己破産手続きを司法書士に依頼すると

2003年の法改正により、債務額が140万円以下の場合に限り債務整理手続きを司法書士にも依頼できるようになりました。ただし司法書士の交渉権、訴訟代理権は簡易裁判所のみに限られているため、地方裁判所などでの訴訟代理人にはなれません。また140万円の基準は、全ての債権者の総債権額が140万円以下の場合ですので、それを超える金額の債務整理の場合は司法書士に交渉権、訴訟代理権はありません。 また、自己破産手続きの申し立ては地方裁判所で行うため司法書士に代理権はなく、自己破産で司法書士に依頼出来るのは書類作成のみで、実際の申し立ては債務者本人が行うことになります。








 
hanakoの海外留学、語学留学
Copy right 2006 HANAKO. all rights reserved.