TOP
プロフィール
債務整理
自己破産
任意整理について
特定調停について
民事再生について
自己破産について
任意整理の前に
任意整理と自己破産
任意整理と特定調停
借金返済ご質問1
借金返済ご質問2
借金返済ご質問3
北海道
東北
関東
東京
横浜
千葉
埼玉
静岡
中部
北陸
近畿
中国
四国
九州
その他
問い合わせ
個人情報保護
サイトマップ
リンク
リンク2
リンク3
リンク4
ホームページ製作
Studio hanako 
  千葉
千葉での借金に関係する相談その他はこちらで紹介しています。


過払い請求、弁護士と司法書士どちらに依頼したらよいか

過払い請求することで払いすぎた利息が戻って来ることが広く知られるようになり、司法書士や弁護士の中には過払い請求の引き受けとその実績をPRするところもあります。  実際に過払い請求をする場合、ほとんどは司法書士や弁護士に依頼すると思いますが、どちらも普段なじみの薄い人たちですので依頼先に迷うのではないでしょうか。  司法書士については、過払い請求を引き受けできる金額が140万円以内であることに加え、簡易裁判所で一定の法律事務を処理することのできる認定を得る必要がありますが、それ以外の制約はありません。逆に弁護士にも得手不得手があり、弁護士であれば誰もが過払い請求に精通しているとは限りません。  このような事情を理解した上で、なお迷うときは市町村の法律相談でアドバイスを受けるのも一つの方法です。
 

 
hanakoの海外留学、語学留学
Copy right 2006-13 HANAKO. all rights reserved.